敏感肌のメイクについて

敏感肌の状態は、人それぞれ違いますが、基本的にメイクをすることは肌に悪影響を与えてしまいます。
できればメイクをすることは避けたほうがいいのですが、女性においてメイクをできないことは辛いことです。
では、敏感肌でメイクをする基本的な注意点はどのようなことがあるのでしょうか。

 

まず、メイクを行なう場合の基礎作りが最も大切になってきます。
敏感肌の方は、乾燥している状態の方がとても多く、その上からファンデーションを乗せても上手く乗らない場合がほとんどです。この状態ですと崩れやすく、少し時間がたっただけで粉を吹いたような状態になってしまいます。
それを防ぐためにも、基礎の状態で肌にしっかり潤いを与えてあげましょう。
乾燥が気になる部分を中心的に、まずは化粧水で行い、化粧水が乾く前に乳液やクリームなどを重ねてください。乾燥が気になる部分は、数回に分けて乳液を重ねることで、ファンデーションのノリがとてもよくなります。

 

そして、外出するときに紫外線による肌のダメージも敏感肌の方は強く受けやすい傾向にありますので、UVカット用のメイクを行なうことが大切です。
そうすることで、化粧を落としたときに感じるピリピリ感も少なくなります。

関連ページ

敏感肌の人におすすめのメイクの落とし方
敏感肌はファンデーション選びが大切。肌に合わないタイプのものを使い続けていると、肌荒れや乾燥などの肌トラブルを起こします。敏感肌に合うファンデーションは○○タイプ。使ってみた感想つきでご紹介します。
刺激を与えないようにすることが重要です。
敏感肌はファンデーション選びが大切。肌に合わないタイプのものを使い続けていると、肌荒れや乾燥などの肌トラブルを起こします。敏感肌に合うファンデーションは○○タイプ。使ってみた感想つきでご紹介します。
敏感肌のメイクは、スキンケアが基本!
敏感肌はファンデーション選びが大切。肌に合わないタイプのものを使い続けていると、肌荒れや乾燥などの肌トラブルを起こします。敏感肌に合うファンデーションは○○タイプ。使ってみた感想つきでご紹介します。
敏感肌の方が、化粧品を選ぶ際に注意する事
敏感肌はファンデーション選びが大切。肌に合わないタイプのものを使い続けていると、肌荒れや乾燥などの肌トラブルを起こします。敏感肌に合うファンデーションは○○タイプ。使ってみた感想つきでご紹介します。